logo

フォトレポート:「2007 LA Auto Show」で注目の車の数々--前編 - 5/9

CNET News.com Staff2007年11月28日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士重工業(スバル)は、熱狂的なファンから熱烈な支持を受けている車種の新型を発表した。2008年式「Subaru WRX STI」の搭載する2.5リッタースバル水平対向ターボエンジンは6000rpmで305馬力、トランスミッションは6段マニュアルだ。エンジン搭載位置を低くすることで、低重心と走行安定性の向上を実現している。スバルによると、Subaru WRX STIは2008年1月にも販売を開始し、価格は3万4995ドルからという。パートナーにこの車の購入を納得させる耳寄りな情報を1つ。この4輪駆動車は、各車輪に適切なトルクを配分する優れたシステムを採用しており、マニュアルと電子制御の2つのモードがある。試乗してみた印象では、この機能(実際には、森林地帯でのラリーを目的としたもの)のおかげで、Subaru WRX STIは雪道や凍結した道の走行でもっとも優れたトラクション、パワー、安定性を発揮する車の1つとなっている。
Scroll Right Scroll Left

 富士重工業(スバル)は、熱狂的なファンから熱烈な支持を受けている車種の新型を発表した。2008年式「Subaru WRX STI」の搭載する2.5リッタースバル水平対向ターボエンジンは6000rpmで305馬力、トランスミッションは6段マニュアルだ。エンジン搭載位置を低くすることで、低重心と走行安定性の向上を実現している。スバルによると、Subaru WRX STIは2008年1月にも販売を開始し、価格は3万4995ドルからという。パートナーにこの車の購入を納得させる耳寄りな情報を1つ。この4輪駆動車は、各車輪に適切なトルクを配分する優れたシステムを採用しており、マニュアルと電子制御の2つのモードがある。試乗してみた印象では、この機能(実際には、森林地帯でのラリーを目的としたもの)のおかげで、Subaru WRX STIは雪道や凍結した道の走行でもっとも優れたトラクション、パワー、安定性を発揮する車の1つとなっている。

提供:Subaru

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]