logo

フォトレポート:「2007 LA Auto Show」で注目の車の数々--前編 - 4/9

CNET News.com Staff2007年11月28日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Maserati Granturismo」は新型車ではないが(2007年3月のジュネーブモーターショーで発表され、4月のニューヨーク国際オートショーにも出展された)、ドバイの中東国際モーターショーやこのLos Angeles Auto Showへの出展によって、ここ数週間でさらに多くの人の目に触れた。この車はぜひ自分の目で確かめてほしい。使われている素材の品質は、写真では伝えきれない。この贅沢なグランツーリスモのデザインを担当したのはイタリアのPininfarinaだ。手作りのレザーを使用したインテリアに、ハンドルは特徴的な木目のある木製、ラゲッジスペースも全体の雰囲気に合わせてある。Ferrariの4.2リッター405馬力V8エンジンを搭載し、加速性能は0-62マイル(時速100km)が5.2秒だ。
Scroll Right Scroll Left

 「Maserati Granturismo」は新型車ではないが(2007年3月のジュネーブモーターショーで発表され、4月のニューヨーク国際オートショーにも出展された)、ドバイの中東国際モーターショーやこのLos Angeles Auto Showへの出展によって、ここ数週間でさらに多くの人の目に触れた。この車はぜひ自分の目で確かめてほしい。使われている素材の品質は、写真では伝えきれない。この贅沢なグランツーリスモのデザインを担当したのはイタリアのPininfarinaだ。手作りのレザーを使用したインテリアに、ハンドルは特徴的な木目のある木製、ラゲッジスペースも全体の雰囲気に合わせてある。Ferrariの4.2リッター405馬力V8エンジンを搭載し、加速性能は0-62マイル(時速100km)が5.2秒だ。

提供:Maserati

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]