logo

音を振動で伝える骨伝導スピーカー搭載したauの「簡単ケータイ A1407PT」

松田真理(マイカ)2007年11月09日 20時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは11月12日より、骨伝導スピーカーを搭載した「簡単ケータイ A1407PT」の販売を開始する。東北、北陸、関東、中部、関西、中国、四国は12日、北海道、九州、沖縄は13日からの発売となる。

 骨伝導スピーカーとは、音声データを振動に変換し、変換された振動を聴覚器官に伝えるもの。騒がしい場所でも、クリアな音質で相手の声を聞き取ることができる。また、本体を開けば通常のスピーカーとして聞くこともできる。

 簡単ケータイ A1407PTは、家族や友人など、よくかける相手を最大3件まで登録しておくことができるワンタッチキーを搭載。登録した電話番号へ電話をかけるときは、ワンタッチキーを1秒以上長押しする。ほかに、読みやすい大きな文字や、押しやすいキーなど、使いやすさに工夫をこらしている。

-PR-企画特集