logo

日本HP、パーソナル・ワークステーションのエントリーモデルを拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは10月11日、パーソナル・ワークステーションのエントリーモデルとして、AMD Opteronプロセッサ搭載の「HP xw4550/CT Workstation(xw4550)」と、インテル Core 2 Duoプロセッサ搭載の「HP xw4600/CT Workstation(xw4600)」の2機種を発売すると発表した。

 新製品は、目的や予算に合わせてカスタマイズが可能なCTOモデルとして、日本HPのオンラインストアHP DirectplusやHP Directplusコールセンター、HP Directpartnerおよび日本HP販売代理店で、xw4550は同日より、xw4600が11月5日より販売を開始する。

 xw4550は、今回新たにラインアップに加わるモデル。デュアルコア AMD Opteronプロセッサを搭載しながら、ハイエンドPC並みの価格を実現した。グラフィックス機能は、オフィスソフトやインターネット閲覧に十分なパフォーマンスを持つチップセット内蔵のATI Radeon X1250から、ミッドレンジのMCAD、DCCに最適なNVIDIA Quadro FX 1700まで選択肢を用意している。

 xw4600は、「HP xw4400/CT Workstation」の後継モデル。最新のインテル X38 Expressチップセットを搭載し、処理性能の向上を実現した。

 エントリーモデルながら高い拡張性を誇り、グラフィックス用拡張スロットには、転送速度が大幅に向上した第2世代のPCI Express x16スロットを2本搭載。3次元の最新グラフィックスカードを2枚用いて、最大4画面の3次元マルチディスプレイ環境を実現できる。

 2機種の共通仕様として、環境に配慮した「80PLUS」認証を取得した電源ユニットを搭載。さらに、MCAD(メカニカルCAD)やCG/3次元グラフィックスなど、アプリケーションの確実な動作を保証するISV認証を取得した。

 グラフィックスや最適化ツール、熱対策など、あくまでもワークステーションを利用するプロフェッショナル・ユーザーを想定した製品設計を行い、ワンランク上の安定性と信頼性を実現している。

 なお今回の販売を記念し、期間限定のキャンペーンとして、xw4550の最小構成価格10万5000円が7万8750円となる「HP xw4550/CT Workstation 七福神 福禄寿祭りキャンペーン」(10月24日〜12月25日)と、xw4600のの最小構成価格13万8075円が9万9750円となる「HP xw4600/CT Workstation 七福神 布袋祭りキャンペーン」(11月5日〜12月25日)が実施される。

HP xw4550/CT Workstation 日本HP「HP xw4550/CT Workstation」

-PR-企画特集