グーグル、Google MapsのStreet View機能に米国6都市を追加

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年10月10日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米GoogleはGoogle Maps Street Viewに新たに米国の6都市を追加した。また、超高層ビルを下から見上げるように撮影した画像も見られるようになった。

 今回、新たにStreet Viewで360度の眺めを楽しめるようになった都市は、シカゴ、ピッツバーグ、フィラデルフィア、フェニックス、ポートランド、トゥーソンの6都市。GoogleのLat Long Blogによると、フェニックス、トゥーソン、およびシカゴの一部の画像は、サンフランシスコやサンディエゴの画像と同様に高解像度だという。また、ビデオ共有サイトのYouTubeにも今回の6都市追加に関するビデオが投稿されている。

 都市の画像撮影をカナダに拠点を置くImmersive Mediaとの契約が2007年末に満了するため、今回新たに追加された都市の画像は、Google自身がカメラ付き自動車を利用して撮影した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加