グーグル、1万ユーロの罰金支払いへ--ドイツのGmail商標訴訟で

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年10月03日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米検索大手のGoogleは、商標訴訟で下された裁判所命令に違反し、同社がドイツ国内で運営するモバイル検索サービスのドメインとして「m.gmail.com」を使用したとして、罰金1万ユーロ(およそ1万4000ドル)の支払いを命じられた。

 Googleは、「われわれは、ハンブルクの控訴裁判所の命令に従い、ドイツ政府に罰金を支払う」とし、さらに「現在、われわれはドイツ国内で『Googlemail』という名称を使用している。ドイツのユーザーは、名称とサービス内容の両方に大変満足していると考えている」と付け加えた。

 ドイツ人ベンチャー投資家であるDaniel Giersch氏がGoogleに対して起こした訴訟で、ドイツの控訴裁判所は6月にGoogle敗訴の判決を下した。Giersch氏は、電子郵便事業を運営しており、その事業が「Giersch mail」の短縮形である「G-mail」という名称で知られている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加