logo

写メールの生みの親、ジェミナイ社長に復帰--ソフトバンクモバイルを退社

永井美智子(編集部)2007年10月02日 00時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写メールの生みの親として知られる太田洋氏がソフトバンクモバイルを退社し、かつて自分が設立したジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ日本法人の代表取締役社長に10月1日付けで就任した。

 ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズは携帯電話のメッセージングサービスにかかわるミドルウェアを開発、提供している企業。2001年に米国で創立された。太田氏は創業者の1人で日本法人の社長を務めていたが、2005年ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)の専務執行役員に就任した。9月30日付けでソフトバンクモバイルを退社しており、去就が注目されていた。

-PR-企画特集