ボーズ、スピーカー含む全4機種のオーディオ製品をラインアップ

加納恵(編集部)2007年09月27日 19時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは、アンプ内蔵スピーカーの「M2」を含む、ハイファイスピーカー「77WER/77WER-S」、ステレオシステム「WBS-1EX?」、DVDホームエンターテインメントシステム「Lifestyle V20/V30」など、オーディオ製品4機種を発表した。

 5.1chのサラウンドフルシステムを最もコンパクトに設置できる製品の1つとなる「Lifestyle」シリーズには「Lifestyle V30」と「Lifestyle V20」の2機種が登場。部屋に合わせた最適な音場を自動調整する「ADAPTiQ」や効率良く低音再生を行う「アクースティマス・ベースモジュール」といった機能は踏襲しつつ、V30には、超小型の「ジュエルキューブサテライトスピーカー」を採用。HDMI端子まで搭載したメディアセンターと合わせ、高機能化が図られている。

  • Lifestyle V30(5.1chサラウンドシステム、12月10日発売、価格:36万7500円)
  • Lifestyle V20(5.1chサラウンドシステム、12月10日発売、価格:25万2000円)

 アンプ内蔵スピーカーM2は、昨年発売された「M3」の後継機種となる。600gの手のひらサイズながら、低音を増強する「ハイパーレゾネーター」、ネオジウムマグネットを採用した「50mmプレミアムドライバー」などの独自技術により、パワフルなサウンド再生が可能だ。

  • M2(アンプ内蔵スピーカー、11月1日発売、価格:3万9480円)
LifestyleとM2 「Lifestyle V30」(左)と「M2」(右)

 WBS-1EX?は、高音質再生で定評のあるスピーカー「125」とDVD/CDレシーバー「PLS-1610」を組み合わせたハイファイスピーカーシステムだ。メインリモコンのほか、カード型のサブリモコンも標準装備し、使いやすい。

  • WBS-1EX?(ハイファイステレオシステム、10月20日発売、価格:15万5400円)
WBS-1EX? 「WBS-1EX?」
77WER 「77WER」

 ペンシルタイプのスリムスピーカー、77WER/77WER-Sは、スピーカー内部の共鳴管の中で空気を共振させる「アドバンスド・ウェーブガイド・テクノロジー」を採用することで、W88×D102mmのスリムボディながら、低域再生能力を向上。70mmの低音用ウーファーユニットと57mmの中高音用ツィドラーユニットと新開発ユニットを内蔵する。カラーはブラックとシルバーの2タイプを用意する。

  • 77WER(ブラック、ハイファイスピーカー、11月20日発売、価格:12万6000円)
  • 77WER-S(シルバー、ハイファイスピーカー、11月20日発売、価格:12万6000円)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加