logo

Googleが考える「iPhone向けアプリケーション」:GWT Feed Reader

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月26日、Google Web Tool Kit Blogにおいて、「GWT Application Development for the iPhone」なるエントリが投稿された。Google Web Tool Kit(GWT)を用いたiPhone向けアプリケーションの開発方法を紹介したエントリ。

 「どのような種類のアプリケーションをiPhone向けに開発するか」という問いに、同社Research Actualization EngineerのBob Vawter氏は、

  • GWTを使用する開発者に役立つ、明確な目標を示すようなアプリケーション
  • 常時接続というiPhoneの利点をうまく用いるアプリケーション
  • iPhoneユーザーに親しみやすい情報をUIに表示し、情報の演出を推進するアプリケーション
  • GWTと他のGoogleテクノロジーの統合を図るアプリケーション

とまとめている。

 その上で同氏は、GWT Feed Readerは、こうした観点に立って開発されたことを明かしている。GWT Feed Readerは、iPhoneのUIと、Google AJAX Feed APIを組み合わせたものだ。

 GWT Feed Readerのソースコードは、Google Codeの「gwt-feed-reader」プロジェクト公開されている。Apache License 2.0で利用可能だ。コードは、Subversionによって管理されており、HowToBuildを参照して試して頂きたい。

-PR-企画特集