logo

ドコモ、ドメイン指定拒否など新たな迷惑メール対策を導入へ

井上真花(マイカ)2007年09月11日 19時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、2007年11月1日より、現在提供している迷惑メール対策に新たな機能を追加すると発表した。いずれも、利用料金は無料。

 今回追加されるのは、インターネットからの送信元情報を詐称した「なりすまし」メールを拒否する機能と、送信元アドレスに指定したドメイン部分が含まれているメールは受信しない「ドメイン指定拒否」機能。また、これらの新たな機能を含むさまざまな迷惑メール対策を誰でも簡単に設定できるようにする「かんたんメール設定」機能を追加した。

 かんたんメール設定には、子供向けの「キッズオススメ」と、携帯電話およびPHSからのメールのみ受信し、特定のURLを含むメールは拒否する「受信拒否(強)」、すべてのメールを受信するが、特定のURLを含んでいたり、実在しないドメインが送信元アドレスである場合のみ拒否する「受信拒否(弱)」が用意されている。この中から自分にあった設定を選ぶだけで、簡単に迷惑メールを防止できるようになる。

-PR-企画特集