logo

Twitter風:リアルタイムひとことミニSNS「クスクス」、正式オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイティ・フォレストは9月4日、リアルタイムひとことミニSNS「クスクス」(http://kusu2.jp/)の携帯版とPC版のサービスを同日から正式オープンしたと発表した。

 クスクスは、「リンク」形式で友人とつながるオリジナルのミニSNS。6月からテスト運用を行っていた。140文字程度の短いテキスト・メッセージを投稿することで仲間と近況を交換し合うことができ、コミュニティーを形成して情報を共有することからSNSに分類されるが、リアルタイムで情報を共有する点に特徴があり、むしろチャットの性質に近いという。

 機能には、すべての会員のコメントが流れるリアルタイムログ「みんなのくすくす」、マイページ機能があり、自分のプロフィール紹介とコメント履歴を閲覧することができる「私のくすくす」、リンク設定を行い、自分と他の会員とのコメントだけを閲覧したり、会話を楽しめる「私とみんなのくすくす」が用意されている。お互いがリンクしあうことを「くすリンク」と言い、音符マーク(♪)がつくようになっている。

 アイティ・フォレストでは、クスクスを無料で利用できるサービスとして提供している。しかし、ビジネスモデルとしての可能性も模索しており、ジェイ・プラネットとの提携で、所属アーティストであるフィーメールレゲエユニットのBROWN SUGARとタイアップし、クスクスオープンと同時にクスクスの基盤を応用した新しい形のファン交流サイトもオープンしている。

-PR-企画特集