logo

2007年上半期の有料音楽配信売上、前年比142%の351億9300万円に--RIAJ調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人日本レコード協会(RIAJ)は9月4日、協会加盟全社の集計による2007年第1四半期、第2四半期および2007年上半期の有料音楽配信売上実績を発表した。

 発表によると、2007年上半期(1-6月)の累計は、金額の合計で前年比142%の351億9300万円となり、2006年に引き続き、順調な伸びを示した。

 内訳をみると、インターネットダウンロードは、ダウンロード回数(数量)で前年比120%、金額では前年比108%の伸長となった。

 また、モバイルも数量で前年比126%、金額で前年比143%となり、引き続き堅調な伸びを遂げた。なかでもシングルトラック(いわゆる「着うたフル」)は、2006年12月に金額ベースでRingtunes(「着うた」)を上回って以降、配信の中における比率を高めており、数量で前年比213%、金額で前年比203%と大幅に伸長した。

-PR-企画特集