KDDI、ワンセグとデジタルラジオ、コンテンツが連携するサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは7月26日、トムス・エンタテインメントと共同で7月23日から実施中の「ルパン三世登場40周年記念キャンペーン」において、ワンセグ・デジタルラジオと連携し、動画コンテンツと視聴予約機能を組み合わせたり、着うたフルなど音楽以外のコンテンツのデジタルラジオ放送波ダウンロードとしては初となる、電子書籍「EZブック」をダウンロードできるサービスを提供開始したと発表した。

 ワンセグでは、キャンペーンサイトでプレゼント中の「テレビスペシャル ルパン三世 霧のエリューシヴ 予告動画」に、7月27日にテレビ放送予定の同番組の視聴予約機能を盛り込み、視聴予約したユーザーに番組放送開始前に携帯電話のアラームで番組開始を知らせる。

 デジタルラジオでは、エフエム東京が運営している「3セグメント放送」を利用して「ルパン三世」のEZブックを番組内で放送波により無料でダウンロード提供する。7月27日と8月10日放送の701ch「ENERGY」の番組「Choppaya!」において、「ルパン三世登場40周年記念キャンペーン」を告知し、同番組放送中に放送波ダウンロードが可能となる。

 今回無料でダウンロードできるのは「テレビスペシャル ルパン三世 バイバイ・リバティ・危機一発!」のEZブック全12ファイルのうち3ファイル。他の9ファイルについては「ルパンTHE COMIC」において、有料でダウンロードできる。KDDIでは、今後もワンセグやデジタルラジオの新たな楽しみ方や満足感を提案できるよう、放送局やコンテンツプロバイダーと協力し、さまざまな放送・通信連携型サービスへの取り組みを実施していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加