ブログ介したコミュニティーサービス「Buco」にリアルタイム性が追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコムの連結子会社であるドリコムジェネレーティッドメディアは7月19日、ユーザー同士がブログを介してつながるコミュニティーサービス「Buco(ブコ)」の提供を開始した。Bucoは、登録人数を先着1000人に限定して、4月に提供を開始した。

 ドリコムによると、これまでブロガーは、自分のブログの読者が、どのような人たちなのかを知ることは困難であった。また、ブログの読者も、同じブログを読む他の人や、その人たちが見ている他のブログについて知ることはできなかったという。

 今回、ガンマにバージョンアップするにあたり、メッセンジャーからのリアルタイムコメントへの投稿機能、および、自らのブログやお気に入りブログ一覧(ブコリスト)にリアルタイムコメントが投稿されると、自動的にメッセンジャーに通知される機能を追加した。

 さらに、あしあと機能により、ブログにSNSのようなコミュニティー機能を付加。ブロガーは、読者がどのような人たちかを知ることが可能になるとしている。

 読者にとっては、Bucoにお気に入りのブログを登録することで、他にどのような人たちが同じブログを登録しているかが分かり、自分と嗜好(しこう)性が近い人たちが他に見ているブログを、ブコリストを通じて知ることができる。また、ブログに関して読者同士で会話ができる、リアルタイムコメント機能も提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加