ヤフー、きざしカンパニーと資本業務提携--ブログ解析技術を応用

永井美智子(編集部)2007年07月19日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブログで話題のキーワードを紹介する「kizasi.jp」を運営するきざしカンパニーとヤフーは7月19日、資本業務提携すると発表した。ヤフーはきざしカンパニーの第三者割当増資を引き受け、5%の株式を取得する。取得金額は明らかにしていない。

 ヤフーはポータルサイト「Yahoo! JAPAN」において、きざしカンパニーから技術およびコンテンツ提供を受けて、ブログやニュースで話題になったキーワードを紹介する「Yahoo!トレンドワード」を展開している。ヤフーはこの技術を使ってYahoo!掲示板やYahoo!知恵袋などのコンテンツも解析し、新たなコンテンツにしていきたい考え。

 きざしカンパニーのブログ解析技術「kizasiサーチエンジン」は、時間情報を持つ大量のデータを解析して、ある時期に突然多く登場したキーワードだけを抽出する機能を持つ。ただし、解析にはキーワードを特定するための辞書データが必要になる。ヤフーはYahoo!ファイナンスで利用している上場企業名のデータベースや、Yahoo!映画で利用している映画作品のデータベースなどさまざまな辞書データがあることから、このデータを利用して解析精度を高め、新たなサービス開発につなげる。

 きざしカンパニーはヤフーのADネットワークに参加し、ヤフーが提供する広告をkizasi.jpに掲載する。このほか、法人向けのブログ解析サービス「ブログクチコミサーチ BY kizasi」において、Yahoo!ウォレットによる決済や、Yahoo! IDによるログインができるようにしていく。

 きざしカンパニーは7月25日に第三者割当増資を実施し、ヤフーのほか親会社であるシーエーシーが引き受ける計画だ。ヤフーが今後出資比率を引き上げる計画はないとしている。

 ブログをはじめとしたCGMと呼ばれるユーザー制作型のコンテンツが増えるにつれて、膨大なデータの中から情報を抽出して表示する技術が求められている。4月にはリクルートが東京工業大学奥村研究所と共同で、ブログ解析技術を利用したサイト運営会社のブログウォッチャーを設立している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加