商品検索サイト「garitto」が刷新--ソーシャルショッピング機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おちゃのこネットは6月28日、商品検索サイト「garitto(ガリット)」をリニューアルし、新たにソーシャルショッピング機能を追加、実装したと発表した。

 ソーシャルショッピングは、ショッピングをテーマに会員同士が情報共有できるソーシャルネットワーク型のサービス。従来、garittoは、おちゃのこを利用して開業しているネットショップの商品検索エンジンとしてサービスを提供していたが、今回のソーシャルショッピング機能の実装により、会員同士がより緊密に商品情報を共有することが可能となる。

 商品ページでは、レビューの投稿や閲覧、ほかの会員のレビューを評価できる。商品にタグを付けてお気に入りに登録すると、その商品をお気に入りに登録している会員一覧が表示される。

 ショップページでは、レビューの投稿・閲覧・評価、オフィシャルコミュニティへの参加ができる。 ショップオーナーでも会員になれるので、商品ページで商品に関するコメントを掲載することが可能。

 各会員のマイページでは、プロフィールの掲載やメッセージの送受信、マイページを訪れたほかの会員の足あとチェックができる。また、お気に入りに登録した商品やショップ、参加しているコミュニティーなどが一覧で表示される。

 商品ページ、ショップページ、マイページに掲載されているこれらの情報を閲覧し、そこから先をたどっていくことで、同じ嗜好を持つ会員と知り合い、さらに有益な情報を得ることが可能になると、おちゃのこネットでは説明する。

 一方、ショップサイトにとっては、会員間の情報共有によりクチコミ効果を期待でき、未知の消費者と接触できる機会が増えるという。登録されているショップは、現時点で9800店舗を超え、商品アイテム数は、約130万点にのぼる。 商品・ショップとも、カテゴリ、キーワード、タグでの検索が可能。

 会員登録は無料。また、ショップオーナーによるショップ情報の掲載も無料で、現在のところ有料化の予定はないという。

 おちゃのこネットでは、今後、会員が自分のブログに貼り付けてお気に入り商品を表示できるウィジェットをリリースする予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加