logo

モバゲータウン、Javaアプリゲームをauユーザー向けに公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は6月26日、同社が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」で、これまでDoCoMo端末の利用者のみに公開していたJavaアプリゲームの一部を、au端末の利用者向けに公開すると発表した。

 今回の公開は、KDDIが2006年10月から公開している、au携帯電話のBREWプラットフォーム上で、Javaで作成されたゲームなどのオープンアプリを利用できる、オープンアプリプレイヤーの機能を利用するもの。同日から、パズルゲーム「ぽっぷんキャンディー」が利用可能となる。

 モバゲータウンは、現在約20種類のJavaアプリゲームと、60種類以上のFlashゲームを提供している。中でもJavaアプリゲームの人気は非常に高く、多数のユーザーの利用意向を受け、auでの利用を可能にする。

 DeNAでは、今後、モバゲータウンでau向けのJavaアプリゲームの公開を進めていくほか、新しいゲームを展開していくとしている。

-PR-企画特集