デコメール素材1万点を無償提供--ニフティ、デコメ素材共有SNS「@niftyデコゲット」

ニューズフロント2007年06月20日 16時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは6月20日、デコメール(デコメ)用の素材画像やテンプレートを投稿/共有できる携帯電話向けソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「@niftyデコゲット」を開始した。携帯電話キャリア3社に対応している。利用は無料だが、別途通信料が発生する。

 デコメは、携帯電話向けHTMLメールの通称。NTTドコモでは「デコメール」、auでは「デコレーションメール」、SoftBankでは「アレンジメール」と呼ぶ。メール装飾の素材。

 @niftyデコゲットでは、ユーザーが自分で作成したデコメ素材を投稿するほか、サービス登録時や広告クリック時に付与される仮想通貨「ゴールド」でデコメ素材を集められる。提供されている素材にコメントを投稿することも可能。サービス開始時点で、デコメ素材約1万点を用意している。

 集めたデコメ素材は「マイコレクション」に保存され、ほかのユーザーに公開できる。デコメ素材の作者にチップとして仮想通貨を渡す機能や、新着情報の確認機能、投稿された素材の人気ランキングなども提供する。

 ニフティは「ほかの利用者とのコミュニケーション機能を充実させることで、これまでのデコメ素材サイトにはない利用者同士の“つながり”を支援する」としている。今後は、デコメ素材を作成できるツール、利用者同士の交流発展を目的とする仮想ペットなどの機能も提供する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加