cciとビカム、ショッピング検索サービスで提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバー・コミュニケーションズ(cci)はこのほど、トランス・コスモスグループのビカムと業務提携し、ビカムの運営するショッピング検索サービス「BECOME JAPAN」を、cciと取り引きのある媒体社に提供すると発表した。

 BECOME JAPANはオンラインショッピング情報に特化した検索エンジンを持ち、商品数1500万点超、店舗数3万件超からの商品検索が可能なショッピング検索サイト。従来の価格比較サイトのように商品名や製品仕様で検索するだけでなく、「日焼け対策」などのキーワードでショップモールの商品情報を横断的に検索できるシステムで、日々更新される商品情報をAPIを通じて媒体社に提供する。

 BECOME JAPANを導入することにより、媒体社は自社コンテンツに合わせた商品情報を、既存コンテンツとの調和を保ったデザインで表示させることができるという。

 cciは、BECOME JAPANのショッピング検索機能を代理店として媒体社へ提供するほか、媒体社に対するBECOME JAPANの導入支援を行う。一方、ビカムは、BECOME JAPAN検索サービスの提供・運用と、取り扱い商品の拡充および商品情報の更新を行うとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加