夢の街、天丼「てんや」のネット予約受付サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夢の街創造委員会は5月21日、同社の運営するテイクアウト予約受付専門サイト「予約館」にて、テン コーポレーション運営の天丼・天ぷら専門チェーン店「てんや」のネット予約受付サービスを開始した。

 てんやは現在までに首都圏で111店舗を展開し、オフィスや住宅街でのテイクアウトに電話予約受付のみで対応してきた。お昼や夕食時のピークタイムに満席で座れない、予約なしのテイクアウトのため店舗で並んで待つといったイートイン主体店ならではの機会ロスが発生しており、店内オペレーションの軽減が課題となっていた。

 今回、テン コーポレーションは、予約館にて都内および関東近郊50店のネット予約受付サービスを開始。既存の人員内での機会ロスの削減と新規顧客の開拓を狙う。また、事前にPCや携帯電話で受け取り時間指定するテイクアウト予約が可能となるため、大人数分であっても待ち時間を気にすることなく、指定時間内にテイクアウトできる特性を活かし、高単価の利用促進を図るとしている。

 一方の夢の街では、予約館にてんやという丼もののファストフードチェーン店が加盟したことにより、外食店舗の新たな収益機会を引き続き開拓していくと同時に、携帯電話やPCでテイクアウト予約をするという形態がユーザー層に浸透するよう、利便性の良いサービスを提供していくとしている。

 予約館は、PCや携帯電話から予め時間指定をして注文しておくことができる、予約受付専門サイト。ファストフード店のロッテリアやケンタッキーフライドチキン、モスバーガー、寿司チェーン店の茶月などの店舗が参加している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加