楽天、TBSからの再質問に回答--「早急な判断を求める」

ニューズフロント2007年05月21日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は5月21日、楽天が東京放送(TBS)の株式を20%超まで買い増すという意向を示した件について、TBSから受け取った再質問に対する再回答書を提出した。これまでの経緯は以下の通り。

 楽天は4月19日、持株比率20%を若干超える程度までTBS株式を買い増す意向を示し、買付意向説明書をTBSに提出した(関連記事)。これに対し、TBSが4月27日に質問状を楽天に送り、楽天は5月2日に回答していた。その後TBSは5月15日、楽天に再質問状を送った。今回の再回答書は、この再質問状に答えたもの。

 再回答書には、「営業秘密その他内部的事項や対外的に未公表の事項が多分に含まれている」(楽天)ため、具体的内容は公表していない。

 さらに、楽天は十分な情報をTBSに提供したことから、取締役会評価期間に移行し早急に判断するよう求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加