logo

鹿児島県警、「買い受け捜査」により海賊版DVD販売の男性を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、鹿児島県警生活環境課および鹿児島南署はこのほど、海賊版DVDを販売していた男性を逮捕したと発表した。

 逮捕された無職の男性(43歳)は、権利者に無断で複製した東映アニメーションのドラゴンボールのアニメDVDを専門に、インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」において「日本国内正規販売品」として販売していた。複製DVD-Rは合計98枚で、これを3万6000円で販売していた。本来の正規品価格では40万円相当となる。

 この出品を発見した一般ユーザーからの通報により発覚したもので、ACCSにも2007年2月から4月にかけて約10件の通報があったという。鹿児島県警では実際に捜査員が男性から海賊版を購入し、海賊版販売の事実を確認、逮捕に至った。2006年10月に全国の警察へ指示された「買い受け捜査」が積極的に活用された案件となっている。

-PR-企画特集