logo

ケンコーコム、業績予想を大幅に上方修正--配送コストが軽減

瀬井裕子(編集部)2007年05月07日 20時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケンコーコムは5月7日、粗利率が改善されたため2007年度3月期(2006年4月〜2007年3月)の通期業績予想を上方修正した。売上高の予想額は2007年2月の時点から1%増だが、経常利益が230%増になったほか、当期純利益は500%増となった。

2007年3月期業績予想数値の修正
売上高経常利益当期純利益
前回発表予想(A)65億円1000万円200万円
今回修正予想(B)65億6500万円3300万円1200万円
増減額(B-A)6500万円2300万円1000万円
増減率(%)1.0230.0500.0

 同社では2006年10月に宇都宮物流センターを新設し、それに伴って主な販売先となる関東圏への配送コストが軽減された。また、同物流センターでは原価の低い商品を多く仕入れることができ、粗利率が高くなったという。商品の売れ行きは、各分野で全体的に伸びているとしている。

 同社は健康関連の商品を扱う専門のインターネットショップ「ケンコーコム」を運営し、2004年にマザーズに上場した。

-PR-企画特集