logo

プレイステーションの生みの親、久夛良木健氏の軌跡を追う

永井美智子(編集部)2007年05月02日 15時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ ラウンドアップ ]

家庭用ゲーム機「PlayStation」シリーズの生みの親である久夛良木健氏が、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の取締役を退任した。名誉会長としてSCEIには名を残すものの、今後は自身で会社を設立し、新たな事業を自らの手で手がけることになる見込みだ。ここでは、久夛良木氏のこれまでの活動と発言を振り返る。

-PR-企画特集