HSDPAを使って携帯電話の動画再生も高音質に--jigムービーの新バージョン

永井美智子(編集部)2007年04月19日 22時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは4月19日、携帯電話に動画のストリーミング配信する「jig ムービー」をバージョンアップした。NTTドコモのFOMA 903iXの発売に合わせたもので、音質の上限を16kHzから32kHzに引き上げた。

 jigムービーを採用しているiモード公式メニューは同日より対応コンテンツを配信するという。具体的にはフロントメディアの「Qlick.TV」、アクセルマークの「ベストヒット動画」、デジタルメディアマート「エロカワ娘☆フルムービーマニア」の3サイトだ。

 新バージョンであるjigムービーVer.2.2.0のエンコーダーの販売価格は20万7900円。ただし、jigムービーVer.2以上を利用している場合は無料でバージョンアップできる。なお、再生用のプレーヤーは無料で提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加