インテル、ゲーム向けプラットフォーム「Skulltrail」を発表へ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年04月18日 13時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは、2007年中にゲーム向けプラットフォームを発表することを予定している。これは、Advanced Micro Devices(AMD)やAppleからヒントを得ているようだ。

 この新しいプラットフォーム「Skulltrail」(コードネーム)は、ハイエンド指向のゲーマーを対象に、グラフィックスカード用に4基のPCI Expressスロットを備え、2基のデスクトップ向け4コアプロセッサを搭載可能なプラットフォームになる予定。Intel Digital Home Groupを統括するEric Kim氏によると、2007年中には発表できる予定で、価格は決して安くはないという。

 AMDは2006年に、デュアルコアプロセッサ用にコードネーム「4x4」と呼ばれていた同様の新プラットフォーム「Quad FX」を発表している。またAppleは、「Mac Pro」に2基の4コアプロセッサを搭載して販売している。Intelは2007年中に、そのほかの顧客に対しても8コアを搭載可能にする予定だが、ゲームソフトウェアベンダー各社では、マルチコアプロセッサへの対応にも着手したばかりの状況だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加