CAモバイル、モバゲーに対抗したSNS「ixen」を開始

永井美智子(編集部)2007年04月16日 21時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーエー・モバイル(CAモバイル)は4月16日、携帯電話向けのポータルサイト「ixen」をソーシャルネットワーキングサービス(SNS)としてリニューアルした。NTTドコモの公式サイトとして、ディー・エヌ・エーの「モバゲータウン」に対抗する。

 ixenはモバイル専用のSNSで、日記やコミュニティ機能のほか、専用ポイントシステム「Berry」を使ってアバターアイテムを購入したり、着信メロディやデコメールの素材などをダウンロードしたりできるようにした。また、懸賞サービスやオンラインで対戦ができるゲームなども提供する。

 Berryは友達紹介やアンケート回答、スポンサーサイトへの登録などで獲得できるといい、モバゲータウンと同様の仕組みを取り入れている。

ixen この2次元コードを携帯電話で撮影するとixenにアクセスできます

 ただしモバゲータウンが一般サイトなのに対し、ixenはドコモの公式サイトになっている。公式サイトにした理由についてCAモバイルでは「同一コンテンツプロバイダのサイトであれば、公式サイト同士でも相互リンクが可能だ。当社はすでに多くの公式サイトを運営しており、お互いにリンクを張ることでユーザーを誘導していく」と説明しており、同社が運営するほかのサービスの利用者増を図る狙いがある。

 ユーザーの利用料金は無料。au、ソフトバンクモバイルにも対応する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加