logo

グーグル中国、グーグルらしい機能を実装したIMEを無料配布 - 3/4

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国のキーボードによる漢字の入力方法は、大別して発音からの入力と書き順や字形からの入力と2種類ある。特に後者に関しては、IMEベンダー各社が微妙に違う使い勝手を提供しているため、様々なIMEが乱立する結果となっている。Googleの中国語IMEは前者の発音からの入力方式がメインだ(後者の機能に関しても簡易だが搭載している)。「キーボードによる漢字の入力方法」と書いたのは、漢字の国の中国では、漢字の入力方法を知らないPC初心者のための文字入力用のタブレットが人気の周辺機器となっているからである。こちらもパッケージ毎にハードと専用ソフトが違うことから、様々な使い勝手の製品がリリースされている。
Scroll Right Scroll Left

 中国のキーボードによる漢字の入力方法は、大別して発音からの入力と書き順や字形からの入力と2種類ある。特に後者に関しては、IMEベンダー各社が微妙に違う使い勝手を提供しているため、様々なIMEが乱立する結果となっている。Googleの中国語IMEは前者の発音からの入力方式がメインだ(後者の機能に関しても簡易だが搭載している)。「キーボードによる漢字の入力方法」と書いたのは、漢字の国の中国では、漢字の入力方法を知らないPC初心者のための文字入力用のタブレットが人気の周辺機器となっているからである。こちらもパッケージ毎にハードと専用ソフトが違うことから、様々な使い勝手の製品がリリースされている。

日本版GoogleでGoogleの中国語IMEを利用したところ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]