logo

FCC元委員長のパウエル氏、シスコシステムズの役員に就任

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:藤原聡美、高森郁哉2007年03月26日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cisco Systemsは米国時間3月22日、米連邦通信委員会(FCC)元委員長のMichael K. Powell氏を同社役員に任命したことを明らかにした。Powell氏は即日就任している。Powell氏は、ウィリアムアンドメアリー大学とジョージタウン大学ロースクールを卒業し、1997年に当時のBill Clinton米大統領によってFCC委員に指名された。2001年にはGeorge W. Bush大統領によってFCC委員長に任命され、2005年のBush政権2期目の初期まで同職を務めた。FCC委員長時代のPowell氏は、電気通信分野での大幅な規制緩和とともに、下品な放送コンテンツに対する「適切さを欠いた」取り締まりでも知られていた。

 Ciscoの役員にはほかにも、Yahooの共同創設者Jerry Yang氏、スタンフォード大学学長のJohn L. Hennessy氏、そしてCiscoの最高経営責任者(CEO)を務めるJohn T. Chambers氏といった著名人が名を連ねている。Powell氏は、Ciscoでは新入りだが、役員としての経験は豊富で、非営利研究機関のAspen InstituteおよびRAND Corporation、民間企業のObjectVideoおよびCMWareでそれぞれ役員を務めるほか、ウィリアムアンドメアリー大学の視察委員会の委員も務めている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集