迷惑メールに強い、国産メールソフト--ジャストシステム「Shuriken 2007」 - (page 4)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャストシステム
内容:最近では、日常業務の連絡から重要なデータの受け渡しまで、あらゆる作業がメールを介して行われている。ビジネスでも日常生活においても、メールはもはや欠かせないツールなのである。重要な役割を担うメールソフトは、ストレスなく、安心して使える1本を選びたいもの。今のメールソフトから乗り換えたい人におすすめしたい、軽快な動作と高いセキュリティが特長の「Shuriken 2007」をレポートする。

セキュリティの高さに安心感

 実は、Shuriken 2007を使い出してしばらくして、「Your Account With Paypal」というメールが届いた。「不正アクセスをされた可能性があるのでサイトにアクセスしてパスワードを設定しなおしてほしい」という英文メールだ。実際にPayPal(オンライン決済サービス)のアカウントも持っている。HTMLメールは表示しない設定にしていたので、タイトルだけでは判断できず、「HTML表示」ボタンをクリックしてHTMLの文字部分を読んでみた。

 Shuriken 2007の場合、HTML表示はしても、ネットワークからの画像のダウンロードはブロックできる。もちろん「ブロック解除」ボタンを押せば表示もできるのだが、この場合は文字だけを読んでフィッシング詐欺のメールだと気が付いた。画像がブロックされていたのでフィッシング詐欺サイトへの画像を参照せずに済んだのだ。

 実はこの「ブロック解除」を押すのが時々面倒に感じて、そのまま画像も表示する設定にしようか迷っていたのだが、この詐欺メールをきっかけに、やはり画像はダウンロードしない設定のままにすることにした。

 年々ウイルス対策の必要性は高まるばかりだが、Shuriken 2007の場合はメールフォルダとアドレス帳も暗号化して保存できる。万が一ブラウザやほかのソフト経由でウイルスに感染したときも、アドレスを漏えいしてしまうようなことを防ぐことができる。

 また、最近は一部の銀行や公的機関などで取り入れられている「デジタル署名」や、「S/MIME」によるメールの暗号化にも対応している。常に使う機能ではなくても、いざというとき使えないと困る機能だけに、しっかり対応していることで安心感がある。

  • メールフォルダやアドレス帳の暗号化の設定は、メニューの「設定」→「共通の設定」または「Shuriken環境設定ウィザード」から行える

  • HTMLの内容を表示する場合も、ネットワークからダウンロードする画像をブロックすることでプライバシーを守ることができる

Windows Vistaに対応で“Aero”が活きる

  • Windows Vistaにも対応しているShuriken 2007

 OSがWindows Vistaになり、特徴的な半透明の「Aero」画面が使えるようになったが、Shuriken 2007はこのバージョンからWindows Vistaに対応している。Windows Vistaの発売を機にOSをさっそく乗り換えたユーザーはもちろん、そろそろ対応ソフトも揃いはじめたことで乗り換えを検討しているというユーザーにも安心だ。

 前バージョンの「Shuriken Pro4 /R.2」もWindows Vista対応モジュールを導入することでWindows Vista上で利用できるが、フル対応している新バージョンの方がもちろん安心できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]