logo

第1四半期売上、事前予測を下回る見込み--AMDが警告 - (page 2)

文:Dawn Kawamoto and Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年03月06日 11時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の警告では、第1四半期の利益に対する影響については言及がなかった。Thomson Financialがまとめたアナリストらの予想によると、AMDは第1四半期に1株あたり25セントの純損失を計上する見通しだという。

 Ruiz氏は、第1四半期の利益について具体的な数字を示さなかったが、「売り上げが落ち込んだときに利益を維持するのは難しい」と述べている。

 AMDは最大のライバルであるIntelとの価格戦争に突入し、ここ12カ月間は売上高と粗利益が低下している。AMDは2月、デスクトッププロセッサの価格を最大35%引き下げている。

 Ruiz氏によると、価格競争は今も「激しい」という。それでも、粗利益は時間の経過とともに改善できると、同氏は語っている。

 Thomsonによると、Intelは、第1四半期に1株あたり22セントの利益を計上する見通しだという。第1四半期の売上高は87億〜93億ドルになる見通し。

 AMD株が前場の取引で24セント安の13.94ドルを付ける一方で、Intel株は17セント高の19.40ドルとなった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]