logo

フォトレポート:冥王星探査船機から届いた木星最新画像 - 3/8

CNET News.com Staff2007年03月02日 20時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 活発に活動する木星の衛星「イオ」。米国時間2月26日に250万マイル(約402万3000km)離れた地点から撮影された。写真右の左上で傘状になっている部分は、Tvashtar火山から噴き上げられた粉塵。上空150マイル(約241km)以上に達する。写真左で、当該する部分は黒点になっている。この部分には火山灰が積もっている。大きさはテキサス州に相当する。
Scroll Right Scroll Left

 活発に活動する木星の衛星「イオ」。米国時間2月26日に250万マイル(約402万3000km)離れた地点から撮影された。写真右の左上で傘状になっている部分は、Tvashtar火山から噴き上げられた粉塵。上空150マイル(約241km)以上に達する。写真左で、当該する部分は黒点になっている。この部分には火山灰が積もっている。大きさはテキサス州に相当する。

提供:NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]