フォトレポート:冥王星探査船機から届いた木星最新画像

CNET News.com Staff2007年03月02日 20時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 宇宙探査機「New Horizons」から、数は限られているが木星とその複数の衛星の写真が送られてきている。スリングショットのため探査機が木星軌道を通過している最中に撮影された。過去最高速の時速5万2000マイル(約時速8万3690km)で航行し、2015年7月に冥王星に到着することを目指している。木星近くを接近通過したことで多くのデータを蓄積しているが、アンテナと地球との位置の関係で、交信することが現在難しくなっている。次回の交信は3月7日を予定している。写真はNew Horizonsから見た木星。
Scroll Right Scroll Left

 宇宙探査機「New Horizons」から、数は限られているが木星とその複数の衛星の写真が送られてきている。スリングショットのため探査機が木星軌道を通過している最中に撮影された。過去最高速の時速5万2000マイル(約時速8万3690km)で航行し、2015年7月に冥王星に到着することを目指している。木星近くを接近通過したことで多くのデータを蓄積しているが、アンテナと地球との位置の関係で、交信することが現在難しくなっている。次回の交信は3月7日を予定している。写真はNew Horizonsから見た木星。

提供:NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute

 宇宙探査機「New Horizons」から、数は限られているが木星とその複数の衛星の写真が送られてきている。スリングショットのため探査機が木星軌道を通過している最中に撮影された。過去最高速の時速5万2000マイル(約時速8万3690km)で航行し、2015年7月に冥王星に到着することを目指している。木星近くを接近通過したことで多くのデータを蓄積しているが、アンテナと地球との位置の関係で、交信することが現在難しくなっている。次回の交信は3月7日を予定している。写真はNew Horizonsから見た木星。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加