logo

DeNA子会社、多種の決済手段に対応したECサイト向け収納代行サービス

ニューズフロント2007年02月27日 16時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のペイジェントは2月27日、多種の決済手段に対応した電子商取引(EC)サイト向け収納代行サービスに開始すると発表した。当初はDeNAグループの各サイトに順次導入し、その後は外部事業者のECサイトに拡大する。

 ペイジェントの収納代行サービスは、クレジットカードに加えコンビニエンスストア支払いや郵便貯金および銀行のATM支払い、インターネットバンキングに対応し、1300以上の金融機関を利用可能。ECサイトの運営事業者はペイジェントとの契約のみで、複数の決済手段の導入、運用、精算を一本化できる。

 28日よりDeNAの携帯電話向けECサイト「モバコレ」(http://www.mbkr.jp/)をはじめ、ソーシャルネットワーキングサービス「モバゲータウン」(http://www.mbga.jp/)、インターネットオークション「ビッダーズ」に順次導入する。

 また4月以降は、「JAタウン」、「千趣会イイハナ」、「住商オットー」といった外部ECサイトに提供する予定。

-PR-企画特集