logo

駅探、ブログをベースとしたコミュニティポータルのプロトサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 駅前探険倶楽部は2月19日、ブログをベースとしたコミュニティポータル「Unow?(ユーノウ?)」のプロトサービスを開始した。プロトサービス期間は同日から4月2日までを予定し、この間は一般非公開となる。

 Unow?は、個人が運営するブログ記事に対して、カテゴリ別にトラックバックを受け付ける会員制のコミュニティサービス。コミュニティ参加者同士の意見交換を活発化する機能として、「トラスレ機能」「コミュニティ機能」「プロファイル機能」――の3つを用意した。

 トラスレ機能は、トラックバックされた記事間の関係性を掲示板のスレッドのように表示し、議論の流れを視覚的に把握できるサービス。トラックバックを行う際に、記事に対する同意や応援、同情などの感情を表すアイコンを表示することも可能とした。

 コミュニティ機能は、記事のカテゴリの下に会員がコミュニティを作成するもの。ただしプロトサービス中は、あらかじめ用意されたカテゴリの中に、事務局側がコミュニティを用意する。

 プロファイル機能は、会員のニックネーム、誕生日、居住地域、性別、ブログの紹介などを記載する。プロファイル一覧などに表示され、利用者に対してブログの紹介や親近感を提供する。

 従来のトラックバックによるポータルサイトでは、トラックバック記事は一覧で表示されるだけだったため、ブログ間で意見交換が行われていても閲覧者には分かりにくく、その関係性を把握するためにはすべてのブログ記事を確認する必要があった。Unow?は主機能の3つによって、“どんな人が”“何に対して”“どう思っているのか”を分かりやすくしたという。

 なお、駅前探険倶楽部では、プロトサービス期間中の参加者を募集している。PC向け個人ブログの運営者を対象とし、募集人数は2000人。定員に達し次第締め切られる。現時点では一部に未対応のブログサービスがあるが、順次対応を進めていく予定という。

スクリーンショット Unow?のトップページ(イメージ)

-PR-企画特集