logo

オールアバウト、リクルートから金融情報誌「あるじゃん」事業を譲渡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトは2月19日、総合マネー情報誌「あるじゃん」の事業を4月1日にリクルートから譲り受けると発表した。

 譲渡対象となる媒体は、発行部数10.1万部のあるじゃん本誌のほか、「定年あるじゃん」Mook(発行部数4.3万部)、「保険ガイド」臨時増刊(発行部数5.6万部)など。同事業の売上高は12億1900万円(2006年3月期)となっている。

 オールアバウトは、2006年8月に設立した子会社であるオールアバウトフィナンシャルサービスをはじめとする金融領域を重点戦略領域と定めている。今回の事業譲渡により、ユーザー接点を拡充し、金融領域の事業を強化したい考え。

 あるじゃんとAll Aboutを融合することにより、双方のメディア価値を最大化し、従来の情報誌に加えて、インターネットによる金融情報サービスを提供していくとしている。

-PR-企画特集