IBC岩手放送と電通、ネットラジオ局の統合再生サービスを公開へ

ニューズフロント2007年02月05日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京放送(TBS)系列局のIBC岩手放送と電通はこのほど、インターネットラジオ配信事業の一環として、複数の配信局から好みの局を選択し、番組を再生できるサービス「統合再生ツール」を開発すると発表した。2007年の春より一般公開する予定。

 現在、地上波アナログラジオへの広告投下は縮小し、デジタルラジオの事業化は不透明な状況にある。一方、ラジオ番組のインターネット配信に対応する放送局は、都内のキー局を中心に増加傾向にあり、事業化へ向けた取り組みが進んでいる。

 新開発するサービスは、こうしたサービスの利便性を向上し、リスナー人口の増加を図るもの。配信局のウェブサイトを開いたり、再生用クライアントソフトを起動しなくても、単一のインタフェースから配信局を自由に選択、再生できる。

 番組に連動した情報のプッシュ型配信や、複数の配信局から番組を検索/予約できる「キーワード予約再生機能」など、地上波ではできなかったサービスや、新たな広告モデルも展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加