logo

サムスン電子とグーグル、携帯電話へのソフトウェアバンドルで提携

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年01月10日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleとサムスン電子の両社は米国時間1月8日、今週ラスベガスで開催の「Consumer Electronic Show(CES)」において、一部のサムスン電子製携帯電話に「Google Search」「Google Maps」「Gmail」のモバイル版をバンドルしていくことを発表した。端末にこれらのソフトウェアがバンドルされるのは「2007年初頭」からということだが、サムスン電子はHSDPA対応の超薄型新製品「Ultra Edition 13.8(Z720)」に、すでにGoogleのソフトウェアを搭載している。

 本件が報じられる直前には、Yahooのモバイルソフトウェア「Yahoo Go」の新版が、Motorola、Nokia、サムスン電子、Research In Motion(RIM)などのベンダーの70種類以上の携帯電話にプリロードされると発表された。なおサムスン電子は2006年12月、複数の最新型携帯電話にウェブブラウザ「Opera Mobile」を実装する提携も結んでいる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集