リクルート、グルメ情報サイトの飲食店データをWebサービスで提供開始

ニューズフロント2006年12月23日 01時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートは12月22日、グルメ情報サイト「ホットペッパー.jp」(PC向け)と「ホットペッパーポケッツ」(携帯電話向け、http://hppockets.jp/)でWebサービス「ホットペッパーWebサービス」の提供を開始した。同サービスでは、掲載店舗の情報にアクセス可能なAPIを公開する。

 当初、全国約57万件の飲食店に関する情報のうち、リクルートのホットペッパー編集部が独自に取材した店舗データ約2万件分を提供する。残り約55万件については、2007年の年明け以降に対応する予定。

 提供する情報は、店名、住所、エリア、飲食店ジャンル、平均予算、店舗紹介文、店舗の写真となる。複数のRequestパラメータを組み合わせると、条件に合致する店舗一覧を生成できる。携帯電話向けの機能としては、特にQRコード情報の提供を予定している。

 同Webサービスを利用することで、リクルートでは「ブログサービスプロバイダはブロガーに対し、システム開発の手間を掛けることなく情報を提供することが可能となる」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加