カブドットコム、夜間取引市場「kabu.comPTS」向けツールを提供開始

ニューズフロント2006年12月23日 01時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カブドットコム証券は12月22日、株式取引ツール「kabu マシーン」の夜間取引対応版「kabu マシーンPTS」の提供を開始した。同社の夜間取引市場「kabu.comPTS」の環境を、より昼間の取引環境に近づけるという。

 kabu マシーンPTSは夜間取引の専用ツールで、kabu マシーンを利用する顧客向けに提供する。最大500銘柄の登録に対応し、夜間取引における株価の動きを1分足、5分足など8種類の日中足チャートで表示する。

 また夜間取引における値上がり/値下がり率や出来高、売買代金のランキングを上位50銘柄まで即時更新する。これに加え過去2営業日分の売買状況を参照できるなど、基本機能や使い勝手はkabu マシーンとほぼ同じという。kabu マシーンの利用料金のほか、追加費用は発生しない。

 このほか、カブドットコム証券は同日、インターネット証券取引サービスで提供するチャート分析機能「スーパーチャート」を夜間取引対応版に刷新した。昼間の証券取引所における立会い取引と、夜間取引を合わせたデータのチャート表示や、昼間/夜間取引の時系列による別表示といった機能を提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加