goo、RSSフィードを簡単に作成する「goo フィードメーカー」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントはこのほど、ポータルサイト「goo」にて、ウェブサイトの更新情報や最新記事の見出し、概要などを自動的に配信するRSSフィードを簡単に作成できる「goo フィードメーカー」(ベータ版)の提供を開始する。作成したフィードを広く購読してもらうことも可能なため、サイトへの誘導プロモーションとしても活用できるという。

 goo フィードメーカーはウェブサイトに掲載されている新着情報などのテキストリンクから任意の記事を指定し、簡単にフィードを作成することができるサービス。NTTサイバーソリューション研究所の開発した部分指定インターフェース技術や部分抽出技術を活用、HTMLの構造について高度な知識を必要とせず、ウェブサイトから一部の指定した記事を確実に抽出し、フィードを作成することができる。

 また作成したフィードに関連ブログ記事、関連Q&A記事を追加し一元的に表示するクチコミ情報ページとフィードの作成も可能。ユーザーは個人のホームページのような感覚で、自由にカスタマイズすることができる。

 作成したフィードはRSSリーダーやInternet Explorer 7などのブラウザ機能を利用して購読できるほか、goo フィードメーカーで公開することも可能。自分のウェブサイトのフィードを広く購読してもらうことで、より多くのユーザーにサイトの更新情報をいち早く知らせることができるなど、サイトへの誘導ツールとしても活用できる。

 無料版と高機能版「goo フィードアドバンス」(月額200円)の2種類を提供。高機能版では作成したフィードの購読者数や記事クリック数、クチコミ情報ページのアクセス数などのレポートを閲覧することが可能。「goo ID」の登録ユーザーであれば誰でも利用ができる(サービス開始当初は個人利用のみ)。開始記念として3カ月間は高機能版も無料で利用できるキャンペーンを実施。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加