今度は「空飛ぶiPod」へ--航空会社と連携し、機内での充電・視聴が可能に

永井美智子(編集部)2006年11月14日 23時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerは11月14日、エールフランス、コンチネンタル、デルタ、エミレーツ、KLM、ユナイテッドの各航空会社と協力し、航空機内でiPodを接続できるようにすると発表した。この6つの航空会社の飛行機では、フライト中にiPodを充電したり、座席に搭載されたディスプレイでiPodに入っているビデオコンテンツを鑑賞したりできるようになる。

 各社は2007年中頃からこのサービスを提供する計画だ。また、Appleでは、航空機内のエンターテインメント機器や通信機器の納入で大きなシェアを持つPanasonic Avionicsと協力し、より多くの主要航空会社に同様の取り組みを促す考えとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加