logo

デジタル家電の近未来デザインとは - 6/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「eneloop」でグッドデザイン賞を受賞した三洋電機は「Think GAIA」をテーマにエネルギー関係の展示を行った。中央の「SOLAR BATTERY CHARGER」(コンセプトモデル)は太陽の光を使って充電する。単3形1〜2本なら約150分、3〜4本なら約300分で充電するという。11月21日発売予定だ。両脇の「ROOM LIGHT」は普段は揺れるルームライト、非常時に持ち上げてボタンを押すと懐中電灯になる。下の台に置いておくだけで、自動的に中にいれた2本のeneloopが充電される。つまり、充電器にもなっているわけだ。
Scroll Right Scroll Left

 「eneloop」でグッドデザイン賞を受賞した三洋電機は「Think GAIA」をテーマにエネルギー関係の展示を行った。中央の「SOLAR BATTERY CHARGER」(コンセプトモデル)は太陽の光を使って充電する。単3形1〜2本なら約150分、3〜4本なら約300分で充電するという。11月21日発売予定だ。両脇の「ROOM LIGHT」は普段は揺れるルームライト、非常時に持ち上げてボタンを押すと懐中電灯になる。下の台に置いておくだけで、自動的に中にいれた2本のeneloopが充電される。つまり、充電器にもなっているわけだ。

-PR-企画特集