マイクロソフト、Windows Live OneCare 1.5のベータをリリース--Vistaもサポート

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年10月11日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間10月9日、ウイルス対策製品「Windows Live OneCare」の新バージョンをベータ版としてリリースした。現在ベータ版であるOneCareバージョン1.5では、米国以外の16カ国に新たにサービス範囲を拡大するほか、「Windows Vista」にも対応する。

 同製品のベータ版はMicrosoftのウェブサイトから入手可能で、新しいバックアップオプションを搭載するほか、統合型のアンチウイルスとアンチスパイウェア機能を提供する。Microsoftは、OneCareの最初のバージョンを5月にリリースし、小売市場で一定のシェアを獲得している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加