ヤフー、ボーダフォン向け新ポータル「Yahoo!ケータイ」を開始

永井美智子(編集部)2006年09月28日 16時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーとボーダフォンの連携サービスが10月1日よりいよいよ始まる。ボーダフォン専用のポータルサイト「Yahoo!ケータイ」を開設し、モバイルサイトとPCサイトの両方が検索できるサービスや、Yahoo!メールやYahoo!メッセンジャーを統合した携帯電話用のアプリケーションなどを提供する。これにより、携帯電話でもPCと同等の環境を提供する考えだ。

 Yahoo!ケータイは、携帯電話端末に搭載された「Y!」ボタンを押すと自動的に接続する。公式サイト、一般サイト、PCサイトの3種類が検索できる「Yahoo!検索」を提供するほか、公式サイやYahoo!オークションなどのサービスに簡単にアクセスできるディレクトリを用意する。

060928_yahoo.gif Yahoo!検索の画面イメージ。左はFlash Lite 2.0対応端末の場合、右は非対応端末の場合

 このほか、携帯電話で利用できる新しいコミュニケーションツールとして「Yahoo! mocoa」(ヤフー・モコア:Yahoo! mobile communication applicationの略)を提供開始する。Yahoo!メール、Yahoo!メッセンジャーなどのコミュニケーションサービスをひとつに統合したアプリケーションで、Yahoo! JAPAN IDを持つユーザーであれば無料で利用できる。

 Yahoo! mocoaの友だちリストでは、Yahoo!アドレスブックに登録した友人の電話番号、メールアドレスなどを参照できる。また、Yahoo!メッセンジャーに登録している友人であれば相手のログイン状態や状況を確認でき、電話、メール、メッセンジャーの3つから連絡手段を選ぶことができる。

 Yahoo! mocoaはボーダフォンの新機種であるシャープ製の「810SH」「811SH」「910SH」、東芝製の「810T」「811T」「910T」にプリインストールされる予定だ。

 なお、ボーダフォンは10月1日より社名をソフトバンクモバイルに、ブランド名をソフトバンクに変更する。

060928_yahoo2.gif Yahoo! mocoa。Yahoo!メールやYahoo!メッセンジャーなどが利用可能だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加