logo

アップル、「Aperture 1.5」を発表 - (page 2)

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年09月26日 10時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Aperture 1.5ではさらに、外付けハードディスクドライブやCD、DVDを含む他のディスクなど、Apertureライブラリ以外の場所にも画像を保存できるようになっている。

 また、新しいAPIプラグインアーキテクチャも用意された。AppleによればPhotokinaイベントでは、Getty Images、iStockphoto、Flickrなどの業界をリードする企業が開発したプラグインのデモが実施されるという。

 ライバルのAdobeは25日に「Adobe Photoshop Lightroom Beta 4.0」をリリースしている。同社がPixmantex買収で獲得した技術が搭載されており、すでに無償でダウンロードできるようになっている。

 AppleがPhotokinaに参加するのは今回が初めてである。Photokinaが発表したスケジュールによればAppleは25日にスペシャルイベントを開催することになっているが、本原稿の執筆時点(25日午後)においてサプライズは発表されていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]