「Apple I」を見たことがありますか?--“Apple博物館”がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エキサイトは、ウェブマガジン「Excite.ism」においてAppleの博物館「エキサイトイズム アップルウィキ」を9月25日より開始した。

 Excite.ismは、エキサイトIDを持つ会員向けのウェブマガジンで、ユーザー参加型のオンライン図鑑。すでに「エキサイトismウィキ」「極上ラーメン店図鑑」などが公開されている。エキサイトイズム アップルウィキでは、アップル最初のコンピュータ「Apple?」をはじめ、250機種を超える歴代のMacintoshなどを写真入りで、図鑑のように紹介する。

 300項目以上の内容でスタートし、アップルコンピュータ純正デジタルカメラやiPodなどの周辺機器、歴代OSなどのソフトウェア、ロゴグッズ、人物などに分類される。なお、記事は荻窪圭氏や松田純一氏が公式ライターとして執筆する。これらの記事本文は、すべて加筆、修正することができ、写真の投稿も行える。ユーザー同士の共同作業を経てデータを蓄積する集合知型のメディアサービスとなっている。

 すべてのページにタグが付けられ一覧、検索できるほか、RSS配信にも対応している。また、新たに投稿されたページがあると、自動的にリンクが貼られるようになっている。エキサイトIDを持つユーザーはエキサイトブログの要領で記事の執筆、編集、加筆、写真のアップロード、コメント機能の活用ができ、登録ユーザーでなくとも人気投票、ブログユーザーであればトラックバックが可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加