logo

プロトン、「Paralles Desktop for Mac」を11月発売へ

エースラッシュ2006年09月16日 17時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロトンは9月15日、米Parallelsと日本における総代理店契約を締結、仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を11月11日に発売すると発表した。

 Parallels Desktop for Macは、Intelプロセッサ内蔵のMacintoshでMac OS XとWindowsの同時使用を可能にする仮想化ソフトウェア。HDD内にパーティションを作る必要はなく、WindowsのほかにもLinuxなどの実行が可能だという。

 OSを切り替えるときに再起動の必要がないこと、Mac OS Xの機能と操作性はそのまま使えることなどが特徴だ。Windowsも全画面モードで実行可能となっており、各OSに独自のモニタを割り当てるデュアルモニタ機能をサポートしている。また、異なるOS間でコピー&ペーストも可能になっている。

 価格は1万8900円。全国のPCショップおよび量販店、ダウンロードショップ、オンライン販売などを通じて販売が行われる予定だ。同社では初年度2万本、2億円の売り上げを見込んでいるという。

-PR-企画特集