マイクロソフト、画像編集機能を強化した「はがきスタジオ 2007」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月14日、年賀状作成などに役立つ、写真の編集機能を強化したはがき・住所録作成ソフトの新版「Microsoft はがきスタジオ 2007」を10月6日に発売すると発表した。

 最新版では、自動輪郭切り抜き機能「マジカルクロップ」を新たに追加。デジタルカメラで撮影した写真で切り抜きたい部分を選択するだけで、その輪郭を自動的に抽出し切り抜くことができる。そのため、 PC初心者でも写真を使ったはがきを簡単に作成することが可能。写真を水彩風のイラストに自動変換する自動イラスト生成機能「マジカルフォトイラスト」も新たに搭載した。

 個人情報の流出を防ぐ、住所録ファイルのパスワード設定機能も搭載したほか、イラスト選択画面で市販の素材集CD-ROMにも対応するなど、安全性、使い勝手を向上させた。音声付き動画で操作の確認ができる操作ガイドも、製品の紹介サイト上で公開する。

 価格は、CD-ROM版、DVD-ROM版ともに通常版が4620円、乗り換えアップグレード版が3360円。このほかオンラインショップ限定で、ダウンロード版とコンバート版を1575円で、年賀イラスト集、年賀テンプレート集は各945円で販売する。

 21日間すべての機能を利用できる無料体験版も、同社サイトでダウンロード提供する。ただし、無料版では、収録素材数に制限があり、印刷時には「Microsoft はがきスタジオ 2007 体験版」と印字される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加