logo

3次元空間を操作できるマウス--エレコム発表

エースラッシュ2006年09月14日 19時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは9月13日、3Dレーザーマウス「M-3D1UR」シリーズを11月下旬に発売すると発表した。

 このマウスは3次元ソフトをマウスだけで操作できるのが特徴。マウス操作だけでX軸、Y軸、Z軸という3次元方向にカーソルやオブジェクトを移動することができる。3次元のCADソフトの利用や3Dゲーム、グーグル・アースなどの操作に活用できるという。

M-3D1UR 一見すると普通のマウスに見えるM-3D1UR

 センサー方式はレーザーで、カウント数は400、800、1600、2000の4段階で切り替えが可能になっている。

 本体には3次元操作時に本体を安定させるための「ホールドフラップ」が装備されているが、これは着脱可能となっている。対応OSはWindows XPで、Windows Vistaに関してもベータ版での動作が確認されている。想定市場価格は1万2800円だ。

-PR-企画特集